1. HOME
  2. ニキビの治療
  3. ニキビのQ&A

ニキビのQ&A

みんなの疑問・悩みを総まとめ・・・みんなもこんな疑問あるんだっ!

ニキビってどうやって解決すればいいの?

ニキビってあんまり大したことないから大丈夫って思っていると、その内に悪化する恐れが・・・。
大丈夫だからって市販のお薬を使用している人もいますが、治るのかな?・・・なんて疑問が多々あると思います。
他にも、皮膚科や美容皮膚科なんて受診したことがないからどうしたらいいんだろう?・・・なんて疑問も。 そんな様々な疑問や悩みをご紹介しますね。

よくあるご質問

  • ニキビがあるんですが、化粧はどうしたらいいですか?

    油性のファンデーションや化粧の厚塗りは控えましょう。パウダーファンデーションなどを顔全体に塗り、ポイントメイクでニキビ以外の部分を際立たせることでニキビが目立ちにくくなります。 お化粧をしっかり洗い落としたあとは、保湿を充分に行いましょう。スキンケアなどのドクターズコスメを当院でも取り扱っておりますので、悪化させない為にもよろしければ一度ご相談下さい。

  • 思春期・大人・小さい子供にできるニキビは違うんですか?

    一般的に、ニキビはホルモン分泌が活発になる思春期の皮膚の疾患ですが、最近は、生活習慣やストレスなどが原因となる大人ニキビの方も増えています。 思春期のニキビは額・鼻などのTゾーンや頬にできやすいのに対し、大人のニキビは顎や肛門周囲などに多く見られます。 また、生後2~3週間の新生児にできるニキビは顔面だけでなく頭部や胸背部に広く見られるのが特徴です。この時期、皮脂腺がとても活発化することが原因で発症しますが、2~6ヵ月後には自然におさまります。 乳幼児の場合は大人とは異なる治療を行う場合があります。 どんなニキビも早めに皮膚科医に相談することをお勧めします。

  • ニキビ痕になりやすいのは、どういうニキビなんですか?

    化膿した炎症性の赤ニキビがさらに進行すると、毛穴の奥の組織が破壊され、炎症がおさまったあとに肌表面に凹凸ができてしまいます。 このニキビ痕が残るニキビに「なる・ならない」の判断は容易ではありません。大切なのはニキビを化膿させないこと、それ以上、悪化させないことです。

  • どういった状態になってから治療すればいいですか?

    ニキビは、そのままにしておくと症状が進んでしまう皮膚の疾患です。「体調が悪い、病気かな?」と思ったら、病院に行こうと思いますよね?ニキビの場合も同じです。 「ニキビかもしれない」と気づいた時点での受診をお勧めします。 どんな病気でも早期治療が一番。早く治療したニキビは、早くきれいに治りやすいということをお忘れなく。

  • ニキビの状態がひどい人がクリニックにいくのでしょか?

    ニキビは進行性の皮膚の疾患です。ニキビの前段階は毛穴の出口のつまりで、これは微小面ぽうと呼ばれます。 目で確認することができない変化ですから、ニキビができやすい人は皮膚科医に相談して、効果的に予防することも大切ですね。

  • ドラッグストアで購入したニキビケアでもいいでしょうか?

    市販薬は効果が弱く、根本的な原因を取り除かないとあまり改善しないことが多いです。また、クレーターになりかけているニキビには、ほとんど効果がありません。 ニキビの状態に合わせた適切な治療を受けるためにも一度、皮膚科医に相談することをお勧めします。

  • ニキビを治すにはどれ位の時間がかかりますか?

    治るまでの期間は、ニキビの状態や治療への取り組みによって人それぞれです。必ずこのくらいで治ると断定できるものではありません。 ただし、治療を始めてすぐに治療効果があらわれる場合もありますので、焦らず、根気よく治療することが大切です。 疑問に思ったことは皮膚科医に相談するといいでしょう。

tel:0120-617-788

ページトップへ