ニキビ・ニキビ跡にニューダーマローラー

このような方に向いています
  • ニキビ・ニキビ跡の気になる方
  • 毛穴の開きが気になる方
  • シワの改善を期待する方
  • シミ・ソバカスが気になる方
  • 肌のキメを整えたい方
  • 肌のハリの衰えが気になる方
  • 肌のクスミが気になる方
  • 脂性肌の方

ニューダーマローラーの同時導入で使用するグロスファクターとは

グロースファクターとは、肌細胞を活性化し、 新しい細胞を作り続ける「細胞成長因子」であり、元々体内に存在する蛋白質の一種で、肌の線維芽細胞の増殖を促進させ、その増殖によりコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸 の生成が助長され、肌に張りと弾力をもたらし、老化のスピードを遅らせ、皮膚を若々しくしたり傷んだ肌組織の修復や色素沈着を改善する働きがあります。 ダーマスタンプ等を用いてお肌にミクロレベルの「針穴」を作ると皮下組織は創傷治癒反応を起こし、線維芽細胞の働きが促進され、さらにグロースファクターを「針穴」を通して肌の深部へ送りこむ事により、線維芽細胞の働きをより増幅させてお肌を若返らせる方法です。

ニューダーマローラーでお肌が綺麗になる仕組み

ニューダーマローラーの適応

ニキビ肌、ニキビ跡、毛穴の開き、小ジワ、たるみ、しみ、ちりめんじわ、妊娠線

ニューダーマローラーの効果発現時期と施術頻度

コラーゲンを徐々に増やしていく治療のため、約1ヶ月ぐらいから効果を実感して頂けます。 1回でも効果が実感できますが、回数を重ねることで真皮内のコラーゲンの量が格段に跳ね上がり、 お肌のハリ、ツヤを保ち毛穴の開きや小ジワやちりめんジワが改善されていきます。 月に1度、3〜5回 1クールを目安に行うと効果的です。

ニューダーマローラーのメカニズム

ニューダーマローラーのメカニズム

当院で使用する薬剤

リジュビネーション・コンプレックス

●リジュビネーション・コンプレックス
【シワの減少/肌のハリ】

EGF(上皮成長因子)、bFGF( 繊維芽細胞成長因子) やモイスチャライザー、ビタミンなどを配合して老化した肌や日光によるダメージを受けた肌を改善させます。 シワを減少させ、肌にハリを与え若々しく輝く肌を取り戻します。

ブライトニング・コンプレックス

●ブライトニング・コンプレックス
【シミ・ソバカス】

このセラムは肌の色のムラやシミ、ソバカスといった色素沈着を修復し、肌を明るくやわらかくしてくれます。

※当院でダーマースタンプに使用する成長因子(グロースファクター)は、米国FDA(食品医薬品局)認可のBWBEV 社の製品を使用しています。

治療の流れ

ニキビ治療ニューダーマローラー
  1. カウンセリング

    肌の状態を診断し使用する器械を決めます。

  2. 施術の準備

    クレンジング・洗顔を行います。

  3. 麻酔

    表面麻酔、麻酔クリームを塗布し30〜40分浸透させます。

  4. 施 術

    ダーマローラーで肌に穴をあけながらグロースファクターを浸透させていきます。

  5. クールダウン

    パックをしてさらに浸透させながらクールダウンを行います。

症例

ニキビ 毛穴 シワ

施術費用

施術料金については下記よりお問い合わせ下さいませ。

注意事項

  • 麻酔等でアレルギー症状が出たことがある人は施術を受けることができません。
  • 表面麻酔を行い施術を行いますので施術中は痛みを感じることはないと思われますが、麻酔が切れると軽い痛み、ほてり感がでることがあります。2〜3時間で沈静化する程度です。
  • 3〜4日は小さなかさぶたが生じたり軽い発疹やむくみができる人もいます。
  • 施術後、6時間ぐらいはメイクをされない方が理想的です。
  • 施術後は肌が敏感になり、紫外線が皮フを通過しやすい状態になっています。紫外線はシミや皮フ老化の原因となるので毎日必ずサンスクリーン剤(紫外線散乱剤を使用した低刺激性、低アレルギー性のSPF18 PA++ 程度のもの)による遮光に留意して下さい。

施術に関して

施術時間 60分〜90分程度
施術後の通院 特になし
生活制限事項 洗顔 当日より可能
メイク 当日より可能
入浴 当日より可能
シャワー 当日より可能
飲酒 当日より可能
タバコ 当日より可能
スポーツ 当日より可能

tel:0120-617-788

ページトップへ